矯正治療Q&A FAQ

インビザラインと他のマウスピース矯正の違いは?

矯正治療でインビザラインを検討中の人は、その他のマウスピース矯正との違いについて詳しく知りたいことかと思います。インビザラインがなぜ日本や世界で最も支持されるマウスピース型矯正なのかも知りたいことでしょう。そこで今回は、インビザラインとその他のマウスピース矯正にどのような違いがあるのか、わかりやすく解説します。

専用の3Dスキャナーで歯型取りができる

従来の矯正治療は、シリコーン印象材を使った歯型取りが必須となっています。ゴムの臭いがする印象材をお口の中いっぱいに流し込まれるのは、誰もが不快に感じることかと思います。インビザラインには「iTero(アイテロ)」と呼ばれる専用の口腔内3Dスキャナーがあることから、不快な歯型取りが不要となっています。小型のスキャナーを口腔内にかざすだけで歯列の情報が得られるので、患者さまの心身への負担は極めて少ないです。

歯の移動をシミュレーションできる

インビザラインでは、専用のソフトを使うことで、歯の移動をシミュレーションすることが可能です。治療計画立案の段階で、治療のゴールまで映像で確認できるため、患者さまのモチベーションアップにつながります。インビザラインのアライナーはシミュレーションに基づいて製作されることから、治療もスムーズに進行していきます。

対応している歯科医院が多い

インビザラインに対応している歯科医院は極めて多いです。矯正中に遠方へ引っ越しすることになったとしても、転院しやすいマウスピース型矯正といえます。この点もその他の治療法とは異なります。

まとめ

このように、インビザラインとその他のマウスピース矯正にはたくさんの違いがあります。マウスピース矯正の中でもより快適に治療を進めていきたい方には、インビザラインがおすすめです。そんなインビザライン矯正についてさらに詳しく知りたい方はいつでも当院までご連絡ください。ていねいにカウンセリングいたします。

お問い合わせ

0176-56-4681 タップで電話がかかります 24時間WEB予約 歯並び矯正無料相談

月~水・金・土 9:00~13:00 / 14:00~18:00  休診日/木曜・日曜・祝日

0176-56-4681 タップで電話できます 24時間
WEB予約
歯並び矯正
無料相談
公式LINE